バーキン25買取ナビ.net 買取業者がこっそり教える3つ秘訣

バーキン25には、製造番号と呼ばれるものが刻印されているのを知っていますか?

実はこれ、かなり優れ物なんですよ。

本物のバーキン25には、決められた製造刻印年表と呼ばれるものがあります。
例えば2013年に作られたバーキン25はQを□で囲んだ刻印があります。
これとアトリエ名・職人NOが刻まれているのが、エルメスのバッグの特徴です。

これは、最初から最後まで一人の職人が全て手作りで作り上げるという、エルメスのバッグの特徴が影響しています。
なので、修理に出すときには刻印を見てその職人の元へバッグが送られ修理されることになっています。

ちなみにバーキン25の場合、クロアの裏側に刻印がされているので、確認してみましょう。
もし刻印がない場合は偽物の可能性が高いです。
刻印も擦れていたりゆがんでいるものも、怪しいと思っておくといいですね。

しかし、時々刻印がない本物のバーキン25もあります。
なので、刻印がなくても焦らずに買取査定に出してみるといいでしょう。

また、刻印があってもその刻印がでたらめの場合があります。
ネットで検索すれば何年製造の物がどんな刻印か見ることができるサイトがたくさんありますから、調べてみるといいでしょう。