バーキン25買取ナビ.net 買取業者がこっそり教える3つ秘訣

もらった品物を買取査定してもらう場合、真贋チェックが必要です。

たとえば、バーキン25の偽物を見ると、金具部分が本物と全く違うことに気づきます。
どのように違うかは、素人にはわかりにくいかもしれません。

しかし、特徴さえわかっていれば、素人でも金具を見てすぐに偽物と気づくことができますよ。

まず金具部分のメッキは剥がれていませんか?
実は偽物の場合、1ヶ月程度使うだけですぐに金具のメッキが剥がれてきてしまいます。

もちろん、本物の場合は1ヶ月程度ではメッキが剥がれることはありません。
メッキの確認をするときに、一緒に刻印も確認しておくとわかりやすいですね。

刻印のフォントや文字の大きさ・スペル・太さも確認しておきましょう。

また一番違いがわかるのが、底鋲の形です。
バーキン25の鋲は、バッグ自体を傷つけないために角が丸くなっています。
偽物の場合は角があり、触るとすぐにわかりますよ。
また、プリンのような形も特徴的です。
これも素人でも違いがわかりやすいですよ。

他にもクロアを挟む金具部分やカデナを取り付ける
金具部分の内側・後ろまでしっかりと研磨されていたり、メッキがつけられている。

これらも、見た目ですぐにわかるチェックポイントです。
一見わからないように思えても、見ればすぐにわかりますから金具部分のチェックは必ずしておきましょう。